ザイデナとは

P1090634ザイデナは韓国の東亞製薬から発売された、第四世代のED治療薬です。
ばいあぐら、レビトラ、シアリスに続く、第四のED治療薬として注目を集めています。
特徴は、これまでのED治療薬と比べて即効性が高く、勃起の持続時間も長いとされています。
また、ザイデナは韓国で開発されたため、アジア人の体質に合いやすいと言われています。
現在では、アジア圏を中心に30カ国以上に輸出される人気商品です。
また、先発医薬品であるにもかかわらず低価格のため、入手しやすいED治療薬ですが、日本国内では処方されていません。
このため、入手方法は個人輸入となります。
一回あたりの推奨使用量は、1錠100mgで、使用限度量は200mgまでです。
服用から効果が出るまでの時間が約30分と短く、およそ2時間で血中ウデナフィル濃度が最高値に達し、さらに効果が最大20時間持続します。
服用後4時間を経過しても勃起が収まらない場合は、医師の診察を受けてください。
また、バイアグラ、レビトラ、シアリスで副作用を生じる人でも、ザイデナでは副作用が出ない人もいます。
ただし、これには個人差があります。
ザイデナに含まれる有効成分はウデナフィルで、勃起を妨げるPDE5という酵素の働きを阻害して、勃起が継続するように作用します。
ばいあぐら、レビトラは食事に含まれる脂肪分によって有効成分が阻害されてしまいますが、ウデナフィルは食事の影響は受けにくいとされています。