3種類のED治療薬の特徴を知っておこう

ED治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類があり、いずれも医療機関で処方を受けるものです。
個人輸入代行サイトで購入できるものは、これらのED治療薬の海外版、またはジェネリック医薬品になります。
国内では承認されていない薬でも、個人輸入代行サイトを経由することで入手できるわけです。

バイアグラの特徴は、最初に登場したED治療薬であり、優れた勃起促進作用があります。
服用してから30分~1時間程度で効果が現れ始めます。
年齢が若返ったかのような鋭い勃起力を得られるため、アスリートタイプと称されることもあります。
4~5時間は効果が続いてくれるので、性行為の時間としては十分なものです。

レビトラはバイアグラ以上の即効性があり、30分未満で効果が出ることも多いです。
内容成分の種類は溶けやすいタイプであり、空腹時に服用すると10数分でペニスが反応することもあります。
持続時間は10mgでバイアグラと同程度であり、20mgは8時間以上となっています。
勃起作用の強さはバイアグラよりも劣るという方もいますが、ほぼ同程度の効果を得られるはずです。
どちらが適しているかは相性の問題ですが、レビトラは食事の影響を受けにくい特徴があるため、食後に服用されることが多い方はレビトラを利用することが多いです。

シアリスは最後発のED治療薬であり、他の種類の薬と比べて効き目がゆるやかです。
それゆえ勃起力が物足りないという方もいますが、自然な勃起力を好む方もいます。
性行為の3時間くらい前に服用する必要があり、すぐに性行為をしたい状況には適しませんが、持続時間が非常に長いのが特徴です。
10mgは24時間程度、20mgは36時間程度も効果が続いてくれます。